ぶっとび!ハロウィンゲーム

 

 

 

 

 

 

ハロウィンゲームを作りました。

もともと作ってあるゲームをベースに、プログラミングを自分やるからこそできること・・・

キャラをめちゃくちゃ大きくしたり、スピードを見えないほどの速さにしたり、

チートのように得点を増やしたり。

 

ぶっ飛んだゲームを作って遊びました。

ぶっとび!ハロウィンゲームはそんなぶっとんだゲームを作りながら、

プログラムの限界や、バグがどのようにしてできるのかを自然に学ぶことができる機会になったと思います。

 

プログラミングに興味を持った方は是非アモスプログラミングへ!

無料体験募集中です!



ハロウィンゲームイベント

ぶっとび!ハロウィンゲーム

イベントを開催します!

10月31日(木)夕方4時半~/5時半~/6時半~

3部構成です。

一人一回のみの参加でお願いします。

参加費無料。

お申込は 03-3730-5811

アモスプログラミング教室まで!

お早めにお申込をお願いします!

時間は30分~40分程度です。

お菓子ももらえるよ!

 

 

 

さて、ハロウィンとは関係ないですが、先日入ったばかりの小学生と作ったプログラムの原型がコチラ。

このプログラムをいろいろといじって独創的に変えて行くのですが、

小学生の着眼点は面白く、創造の斜め上を行くプログラムができます(笑)

 

普通ではあり得ない事ができる。

ただ、与えられたゲームだけで遊ぶだけではないのがプログラミングのいいところだと改めて知りました。

 

イベント参加は無料なので是非参加下さい!


ITパスポート試験

国家試験の一つにITパスポート試験というものがあります。

現在教室で学んでいる生徒達にも将来的には資格試験を取って欲しいなと思っています。

社会人でも合格率は半分程度の試験なので、実際に受験するのは難しいですが、

パソコン周りの知識を少しずつ付けいくにはいいと思います。

現場で働いているプログラマの人でも全ての知識を網羅している人は少ないでしょう。

幅広い知識を身につけるためには資格の勉強はとても助けになります。

興味のある方は専用のコースもご用意していますのでご連絡下さい。


ぷよぷよ風ゲーム

テトリス風ゲームを授業で完成させましたが、

テトリス風ゲームのプログラムを見直してぷよぷよ風ゲームを作りました。

テトリス風ゲームよりも少しロジックが複雑になるので、よりプログラミングらしいプログラミングができました。

中でも再帰呼び出しをする関数を使うところはいかにもプログラミングらしい技術です。

テトリス風ゲームと違い、画面効果も加えました。

まだ作成中ですが、スクラッチでも完成度の高いぷよぷよ風ゲームができそうです。

ぷよぷよ風ゲームのロジックについては検索するといくつか出てきます。

少し難解ですが興味がある方は検索してみて下さい。

ぷよぷよ風ゲームや、テトリス風ゲームは大人でも十分楽しめる内容になっています。

興味を持った方は是非、アモスプログラミングまでご連絡下さい。

ゲームがより楽しくなりますよ!

※著作件の関係で~風ゲームという表現にしています。